コールセンター×決済のワンストップソリューション提供により、実店舗への客足が遠のいたコロナ禍でも前年までと変わらない受注件数を確保

あら川の桃:和歌山県紀の川市内の一部地域(旧桃山町地域)において、桃の栽培に適した地域があり、土壌・降水量・日照時間等の条件が良く、特に土壌は水はけの良い砂地のため、桃の食味が非常に良好となる。この地域で栽培された桃のみ「あら川の桃」と称することができる。

御社の顧客層について教えてください。

お中元に利用する企業経営者の方(ビジネス利用)や、インターネット通販を利用しない比較的高齢の方からのご注文が多いと思われます。
さらに本年は新型コロナウイルスの感染拡大により直接お越しになる方が減少することが予想され、より通信販売の需要が高まることが予想されました。

後払い決済「アトディーネ」を検討することになったきっかけや目的について教えてください。

もともとは実店舗のみでの販売でしたが、お客様からの通信販売の要望が高まってきたことから、電話やFAXでの受付を4年前に始めました。お客様の利便性を考えると、コンビニで代金の支払いができることは大きなメリットだと感じ、後払い決済を導入しました。
しかし、昨年まで利用していた他社のサービスが、本年はコロナ禍によるコールセンターの人手不足により利用ができませんでした。途方にくれていたところ、同じJAグループである農林中央金庫大阪支店よりジャックス・ペイメント・ソリューションズの紹介を受けました。

導入前に比較した他社後払いサービスはありますか?また、「アトディーネ」を導入いただいた決め手は何だったのでしょうか?

コールセンターを運営する数社に見積りを依頼しましたが、決済サービスも紐づけて対応をしてくれる企業は少なく、そんな中でトランス・コスモス株式会社様とジャックス・ペイメント・ソリューションズ様が、コールセンターと後払い決済を一括したサービスの提案をしてくれました。
最終的にグループ会社の推薦、トランス・コスモス社とジャックス・ペイメント・ソリューションズ社の連携が良好であったこと、価格面等を総合的に判断し、採用させていただきました。

「アトディーネ」導入後の効果について教えてください。

今年はコロナ禍の影響で実際にお越しになるお客様が減った中、ダイレクトメールからの電話でのご注文が増えて、昨年と変わらない「あら川の桃」の受注を確保できました。心より感謝しています。
後払い決済会社は前年までと変わりましたが、お客様へは特に影響無くご利用していただいたと思われます。

「アトディーネ」を導入するにあたって、不安に感じていたことはありますか?
また、実際に導入いただいた後はどのように感じられていますか?

導入手続きはご担当者様が丁寧に対応をしてくださいましたので、特に不安は無く利用開始に至りました。リリースまでのスケジュールはかなりタイトでしたが、6月中旬から7月までの2週間で立ち上げができました。
また、その後も様々な問い合わせをしましたが、いつも迅速に対応していただきました。
トランス・コスモス社のコールセンターの方にも、商品情報等は限られた情報しかお伝え出来ていない中で、都度臨機応変にご対応していただくことができました。

どのようなお客様が後払いを利用されていますか?

高齢の方や遠隔地にお住まいの方、また今年はコロナ禍の影響で実際にお越しいただくことが難しかったため、これまで直接買いに来てくださっていた方にもご利用いただきました。
お客様にとっても利便性の高いサービスと認識しています。

アトディーネへの要望や、改善を期待することを教えてください。

商品発送後の配送伝票番号の入力が手作業になるので、時間を要しました。配送業者のシステムと連携しその作業が省略できれば、より業務の効率化に繋がります。
また、お客様の利用しやすい上限金額設定についても別途相談に乗っていただけるとありがたいです。

今後の紀の里農業協同組合様のビジネスの展望について教えてください。

コロナ禍と高齢化により、電話受注等による通信販売は伸びております。こういった販売手法で欠かせないのが決済手段ですが、御社のサービスは利用しやすいため、今後他の品目での利用も検討しています。

導入事例一覧へ

<関連事例>

フォームでのお問い合わせ・資料請求