アパレル
健康食品・美容品
業務コスト削減

【アトディーネ導入事例】株式会社AHBC 様_システム自動連携により潜在的課題を解消、業務の省力化を実現!

株式会社AHBC 様

株式会社AHBC 様
AHBC様は「titivate (ティティベイト)」を中心とした5つのレディースファッションブランドに加え、ヘルス&ビューティ事業を展開されています。安心感のある「定番」と「トレンド」要素を取り入れた、自分らしさを大切にするライフスタイルの提案で特に20~30代女性から支持されている企業です。

システム自動連携により潜在的課題を解消、業務の省力化を実現!

―はじめに販売商品やターゲット顧客層について教えてください。

5つあるファッションブランドはそれぞれテイストの異なるコンセプトを持っており、20~30代女性を主として幅広い年代のお客様にご購入いただいています。またファッションのほか、今はコスメ部門にも注力をしています。

―アトディーネ以前にも後払い決済を導入されていたとのことですが、当時はどのようなご状況だったのでしょうか。

お客様にとって利便性の高いECサイトに必要な要素を考えたとき、決済方法は多いに越したことはないという思いから、後払い決済を導入しました。クレジットカードは使いたくないというお客様も一定数いらっしゃいますし、商品が届いてから近所のコンビニで支払えるという気軽さも特長だと思っています。

当時は今ほど後払い決済サービスの選択肢がなかったこともあり、導入検討において悩んだ点は特にありませんでした。運用としては、後払い決済のデータを受注管理システムに取り込む作業を、日に数回、カスタマーサボートチームのスタッフが手作業で行っていました。

―「アトディーネ」の検討のきっかけと導入を決めた理由を教えてください。

当時関わりのあった倉庫管理システム会社からアトディーネのことを教えていただきました。ちょうどヘルス&ビューティ事業の立ち上げ準備を始めたタイミングで、運用フローやコストなど業務の全体的な見直しも考えていたところでしたので、お話を聞いてみることにしました。

ご提案いただいたシステム間のデータ自動連携によって、スタッフが手動で行っていた日次業務の省力化になることがわかり、アトディーネの導入を決めました。また、現状のフローを丁寧にヒアリングいただき、導入後はどの工程がどのように自動化されるか具体的にイメージできるようご説明いただけたことも大きかったです。

―期待した効果は得られていますか?

システムの自動連携によって、受注管理システムと後払い決済のデータを別々に管理する必要がなくなり、業務の効率化に繋がっています。カスタマーサポートチームのスタッフからは「以前のフローは、慣れて当たり前になってしまっていて不便さに気付いていなかった」「運用が改善されることで業務全体がスムーズになった」といった声が上がっています。

―運用時の不安や払拭するために工夫した点がありましたら教えてください。

後払い決済自体はすでに導入していましたし、導入後のフローについては事前にご説明いただいていましたので特に不安はありませんでした。ただ、アトディーネへの切り替えが繁忙期かつ倉庫移転などの大きなイベントとタイミングが重なったため、その点で各所との調整には非常に苦労しました。

アトディーネについては「使いながら慣れる」という進め方になりましたが、スタッフもすぐに慣れることができたと思います。ご用意いただいたQ&Aを参照することもありますが、総じて直感的に操作できるシステムだなという感想です。

複数のスタッフで業務を行っているため、問合せ対応時の手順など標準化させる工夫も日々行っています。また、アトディーネのサポートデスクにはいつも丁寧に対応いただいていますし、新たな課題が発生しても担当の営業さんへすぐに相談できるという安心感があります。

―今後の目標や展望をお願いします。

これまでにない社会経済情勢の変化のもと、新しい視点で事業を広げていく必要性を感じています。アトディーネについても現状を完成形とするのではなく、よりよい機能・サービスの開発を期待しています。

サービス資料のダウンロード・お問合せはこちら

アトディーネの特長が分かる!
サービス資料ダウンロード
比較検討の際のご相談はお気軽に!
Web相談・お問合せ