老舗銘菓店のオンラインショップにアトディーネ導入!ギフトでの利用が多く、受注全体の2割が後払い決済を利用!

サービスの特徴や、コロナ禍の影響等について教えてください。

オンラインショップ・店舗共に、贈答用に商品を購入されるお客様が多かったのですが、コロナ禍で自宅需要が増えたため、オンラインショップでは“おうち時間向けのおやつセット”の販売を始め、ご好評いただいております。店頭販売においてもバラ商品を積極的に展開し、おうち需要・おやつ需要に対応できるようにしています。
コロナ禍の影響を受け、普段店舗にご来店いただいていたお客様がオンラインショップでご購入いただく機会が増えており、オンラインショップ経由での売り上げが増加しております。

オンラインショップに力を入れることとなったきっかけを教えてください。

数年前に(株)文明堂銀座店と(株)文明堂東京がグループ化されたため、サイトをリニューアルし立ち上げました。しかし、コーポレートサイト色が強く、お客様にご不便をおかけしておりました。
そこで、お客様にとってより便利でお買い物がしやすくなることを目的としたサイトリニューアルを2021年7月に行いました。

ジャックス・ペイメント・ソリューションズの後払い決済サービス「アトディーネ」を検討することになったきっかけや目的について教えてください。

従来の決済メニューはクレジットカード払い、代引き、銀行振込でした。
銀行振込をご利用される場合は、弊社からお客様へ入金口座をお知らせし、入金いただき、社内で経理担当が確認後に商品を発送するので、社内の作業の手間がたくさん発生しますし、お客様にとっても分かりにくいです。それを後払い決済ですとカバーできます。これまで銀行振込だったご注文をメインに後払い決済に切り替えられたらいいなと考えて導入しました。
今では、後払い決済を導入したことで出荷までの時間が短縮されました。また、銀行振込は着荷の日付指定ができないのですが、後払い決済は購入時点で着荷の日付指定ができますし、お客様のご都合に合わせることができるようにもなりました。

導入前に比較した他社後払い決済サービスはありますか?
また、「アトディーネ」を導入した決め手は何だったのでしょうか?

3社くらい後払い決済の提案をいただいていたのですが、その中でもアトディーネは審査のスピードが早いということに魅力を感じました。
審査のスピードは直接買い物のしやすさに関わるので、早ければ早いほどいいと考えました。

「アトディーネ」の導入効果について教えてください。

後払い決済の利用は、EC全体の20%くらいですが、正直、こんなにご利用いただけるとは思っていませんでした。この利用率の高さをみると、これまでその分を取りこぼしてしまっていたのかもしれませんし、もしくは、後払い決済がないことでお客様に何らかの負担をかけていたものと思います。
そのため、アトディーネを導入したことにより、便利にご利用いただけるようになったと感じております。

「アトディーネ」を導入するにあたって、不安に感じていたことはありますか?

不安は全くありませんでした。
導入前後もジャックス・ペイメント・ソリューションズ社の担当の方にサポートしていただきましたし、提案いただいてから導入だけでなくサイトリニューアルについても相談に乗ってもらっていたので、かなり安心し頼りにしている状況でした。
現在、導入も運用も全く問題なくできています。

どのようなお客様が後払い決済を利用されていますか?

年代・用途もバラバラなので、幅広くご利用いただけていると感じています。
クレジットカードを持っていない・利用したくない方や、代引きが利用できない贈答用の商品ご購入の際にご利用いただけているようです。
ECのご利用はスマートフォン経由の方が8割なのですが、後払い決済は「試しに買ってみようかな」という方に響きやすいとご提案いただいた内容は、まさしくそうなのかもと感じています。

アトディーネの導入決定プロセスにおいて、社内のハードルはありましたか?

社内では後払い決済はあまり知られていない決済方法だったのですが、役員にどういったサービスなのか説明したところ「やろうよ」「便利になるね」と導入が決まりました。
120年の老舗とはいえ、インターネットという新しいフィールドでは新しいルールやトレンドに乗る必要があります。決済の選択肢がないと戦えないことは分かっていたので、社内承認もハードルは無くスムーズに導入できました。

アトディーネへの要望や、改善を期待することを教えてください。

ゆくゆくは請求書のペーパーレス化もできていくと、より便利になるだろうなと感じます。

今後の文明堂東京様のビジネスの展望について教えてください。

今回のサイトリニューアルで、これまで不便に感じていたことは解消できたと思っています。
このコロナ禍により、オンラインショップでお客様が食品を購入されることへの抵抗がなくなったと感じており、食品業界におけるEC化率が拡大している状態なので、より便利にお買い物いただき、より多くのお客様に弊社の商品を楽しんでいただきたいと思っております。

導入事例一覧へ

<関連事例>

フォームでのお問い合わせ・資料請求