BNPL(Buy Now Pay Later)とは?
サービス内容と今後の動向を解説!

ネットショッピング利用者が世界中で増加している今、欧米を中心にBNPLが注目を集めています。BNPLは、同じ後払い決済ではあるものの国内で一般的な後払い決済サービスとは少し違いがあります。本記事では、BNPLの詳しい内容と市場における今後の動向について解説します。

目次
BNPLとは?
BNPLの特徴
現在国内で親しまれている後払い決済との違い
BNPLの海外・国内市場での違い
海外市場で拡大するBNPL
国内におけるBNPL浸透率は低い
国内で拡大が予想されるBNPL
①20代、30代の3人に1人が後払いを使用
②クレジットカードを持たない層への拡大も

BNPLとは?

BNPLとは「Buy Now Pay Later(今買って、あとで支払う)」の略称であり、海外で利用者が急増している決済方法です。国内における後払い決済サービスと共通点も多く、クレジットカードに代わる決済方法として注目されています。

出典:日本総研 調査部 「拡大する Buy Now, Pay Later(BNPL)市場の動向と今後の展望」

BNPLの特徴

BNPLの最大の特徴は、分割払手数料および決済手数料が無料であることです。これまで分割払いはクレジットカードがなければ難しいものでしたが、BNPLの登場により、クレジットカードを持たない・持てない層も分割払いができるようになりました。これによりクレジットカードを持たない若年層など手持ちが足りなくても商品を購入できるようになり、BNPLの市場は急速に拡大しました。

現在国内で親しまれている後払い決済との違い

では、国内の後払い決済サービスとBNPLの違いはどのようなものがあるのでしょうか。
国内における後払い決済とは、商品の購入代金を後日支払う決済方法です。期日までにコンビニ、銀行、郵便局、アプリ決済で代金を支払うサービスで、BNPLと同じくクレジットカードがなくても購入することができます。また、支払いは一括で、支払期限は2週間以上あるものが一般的です。

このようにBNPLと国内の後払い決済には違いがありますが、海外と国内で市場の違いはあるのでしょうか。

BNPLの海外・国内市場での違い

海外市場で拡大するBNPL

新型コロナ感染拡大が影響し、世界各国の消費者がネットショッピングにシフトしたことはBNPLの市場拡大の追い風となりました。

日本総研の調査によると、2020年の米国のEC市場が前年比で44%拡大しています。さらに2020年から2024年にかけて、北米では1.6%から4.5%に、欧州では7.4%から13.6%へ拡大するとの試算が示されています。

出典:日本総研 調査部 「拡大する Buy Now, Pay Later(BNPL)市場の動向と今後の展望」

国内におけるBNPL浸透率は低い

前述のとおり、BNPLは海外市場で拡大しており、特に若年層に人気がある決済方法です。

2022年に実施した日本トレンドリサーチの「ネット通販に関するアンケート」によると、BNPLを「知っている」と回答した人の割合は27.8%にとどまり、認知度についても低いという結果でした。

また、知っている人に対してBNPLを使ったことがあるかと聞いたところ54%が「使ったことがない」と答えました。BNPLは日本ではあまり浸透していないのが現状だといえます。

出典:日本トレンドリサーチ「ネット通販に関するアンケート」

国内で拡大が予想されるBNPL

以上のように、今のところ国内ではBNPLは普及しているとは言えないものの、2022年に実施した矢野経済研究所の「EC決済サービス市場に関する調査」によると国内の後払い決済市場は2025年までに1.9兆円まで拡大すると予測されていることから、BNPL(後払い決済)は発展傾向にあると考えられます。

出典:矢野経済研究所「EC決済サービス市場に関する調査(2022年)」2022年4月13日発表

その理由は以下の2つです。

①20代、30代の3人に1人が後払いを使用

2021年にメルペイが実施した「後払い決済サービスに関する実態調査」によると、普段使用している決済手段として後払いサービスを挙げた人の割合は23.3%でした。年代別で見ると、20代で35.6%、30代で33.8%でした。これにより、特に若年層で後払い決済の利用が拡大していることがわかります。

出典:メルペイ「後払い決済サービスに関する実態調査」
出典:メルペイ「消費と支払手段に関する調査を実施」

②クレジットカードを持たない層への拡大も

BNPLは海外でクレジットカード未保有の層に拡大してきましたが、日本国内でもネットショッピングにおいてクレジットカード未保有層の需要や、クレジットカード情報の登録操作のわずらわしさから、後払い決済を利用するケースが増えています。

このように国内外で市場の拡大が予想されるBNPLですが、以下では国内の後払い決済サービスのひとつであるアトディーネについて紹介します。

アトディーネは、ジャックス・ペイメント・ソリューションズが提供する後払い決済サービスです。クレジットカードがなくても購入でき、代金を支払う前に商品を確認できます。支払いはコンビニや銀行、郵便局だけでなく、アプリ決済からも可能なため、購入者にとって利便性の高い決済方法と言えます。
また、請求に関する業務は当社が代行するため、自社で後払い決済を運用する場合に比べ圧倒的に少ない負担で運用できます。

後払い決済サービス「アトディーネ」にご興味をお持ちいただけましたら、詳細について以下もぜひご覧ください。

このコラムを書いたライター
アトディーネ運営事務局
アトディーネは、ジャックスグループが提供する通販・EC事業者のための後払い決済サービスです。
アトディーネ運営事務局が、支払い業務に関連する情報をわかりやすく紹介します!