【事例から学ぶ】後払い決済でよくある課題とアトディーネを活用した解決方法3選

以下のような課題をお持ちの方に役立つ資料です。

✓後払い決済サービスの見直しを検討中している
✓ 自社で後払い決済業務を行っている

後払い決済を導入したものの、運用にあたって課題を抱えている企業は少なくありません。
本書では、後払い決済を導入済みの企業が直面している課題と、その解決方法についてご紹介します。

本資料の目次

【 1 章】 後払い決済におけるよくある課題
• よくある課題 1 :与信・債権管理業務にコストがかかっている
• よくある課題 2 :審査に時間がかかり、顧客満足度が低い
• よくある課題 3 :相談したいが担当者がわからない


【 2 章】 【事例から学ぶ】後払い決済でよくある課題と解決方法3選
• 事例 1:社内で行っていた与信・債権管理業務をアウトソース。
スタッフが商品やキャンペーンの紹介に集中できるように!
(A 様事例)
• 事例 2:与信のタイムラグを無くし、商品注文から発送まで最短2時間に短縮!
(B 様事例)
• 事例 3:悪天候時の集荷拒否リスクに対応し、さらに配送費用も削減!
(C 様事例)


【 3 章】 JACCS の後払い決済サービス「アトディーネ」
• アトディーネの特徴
• アトディーネの運用イメージ
• 「アトディーネ」導入企業事例
• 会社概要
• お問い合わせ